営業時間
9:00~21:00
 定休日  
年中無休

お気軽にお問合せください  

0120-774-112

メールはこちらへ support@osouji-plus1.jp

ご自分で簡単おそうじ!

ガスコンロ
おそうじチャレンジ!

ガスコンロ編

油汚れコゲつきが目立つ『ガスコンロ』のおそうじ方法をご紹介します。

お料理したときの油汚れや、煮こぼれなどの汚れはそのまま放っておくと固くなり、取れにくくなってしまいます。

特に五徳の焼け焦げにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

ガスコンロもご使用後に常に拭きとることから「キレイ」が始まります。

面倒ですがぜひ頑張ってみましょう♪

ご用意いただくもの

  • 台所用洗剤、油汚れ用洗剤
  • ゴム手袋
  • スポンジ
  • ふきん、ぞうきん
  • サランラップやキッチンペーパー
  • プラスチックのヘラ(100円ショップでも購入できます。プラスチックの定規や使用済みのポイントカードなどでも代用できます)

取り外しが可能なパーツのおそうじ

  • 1
    シンクにお湯を張ります

シンクにお湯を張りますシンクに栓をして、40℃~50℃のお湯を半分くらいの高さまで張り、油汚れ用の洗剤を入れます。目安は20~30倍くらいで薄めます。

・シンクの栓が無い場合は、大きなプラスチック容器やタライでも代用できます。シンクにゴミ袋を敷きお湯をはることもできます。

  • 2
    取り外しが可能なパーツを漬け込みます

取り外しが可能な五徳魚焼きプレートなどを取り外してシンクに浸け込みます。

  • 3
    パーツを洗います

10分~30分ほど浸け置きしたら、スポンジで洗います。

こびりついて取れない油汚れやコゲつきはプラスチックのヘラ定規プラスチックカードなどで削ぎ落とします。

削っては浸け置きを繰り返すことで徐々に汚れが薄くなってきます。

・金たわしなど、硬いものでこすると傷がつく可能性がありますのでご注意ください。

本体のおそうじ

  • 本体の汚れを大まかに拭きとります

水で絞ったふきんに油汚れ用洗剤をスプレーして、汚れを拭きとります。

・汚れがハードな箇所には油汚れ用洗剤を塗布し、上からラップキッチンペーパーで覆い、10分~30分程度放置します。

・素材によりシミになることがあります。事前に目立たない箇所でテストをしてから行ってください。

IHクッキングヒーターやガラストップのコンロは、金たわしなど硬いものでこすると傷がつきますので、ご使用はお控えください。

  • 洗剤分や汚れを拭き取ります。

水で絞ったふきんで汚れや洗剤分を拭きとり、仕上げを行います。

お手入れ方法でご不明なことがあればお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-774-112
営業時間
9:00~21:00
定休日
年中無休

新着情報

新サービス
ライン公式アカウントはじめました

対応エリア

神奈川県
横浜市

青葉区・都筑区・港北区
緑区・旭区・瀬谷区・神奈川区
保土ヶ谷区・鶴見区・西区
泉区・戸塚区・南区・中区
港南区・磯子区・栄区・金沢区

川崎市

宮前区・高津区・麻生区
多摩区・中原区・幸区・川崎区

相模原市

中央区・南区

大和市・座間市全域
東京都

世田谷区・目黒区・大田区
品川区・渋谷区・町田市
調布市・狛江市・稲城市

お問い合わせ

お電話もどうぞお気軽に

0120-774-112

親切・丁寧な対応をモットーとしております。まずはお気軽にご相談ください。

おそうじ日記

2月

        1

2

3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23

24

25 26 27 28 29    
過去の作業事例をご紹介

当店のおおまかなイメージがつかめますのでご参考までにご覧ください。

スタッフひとこと

2月12日
3連休明けは気温がグンと上がるようですね。

となると、毎年のことながらスギ花粉が心配なのです(>_<)

お医者さんから処方された薬を飲んでも完全には効かない超重症患者なので、これからが憂鬱で仕方ありません。

しかし、マスクとゴーグルメガネで乗り切りたいと思います!(*^_^*)