営業時間
9:00~21:00
 定休日  
年中無休

お気軽にお問合せください  

0120-774-112

メールはこちらへ support@osouji-plus1.jp

洗面台クリーニングの流れ

洗面台クリーニングの流れをご紹介しています。

歯磨き粉石けんカスカルキ汚れが硬く固着し、普段のおそうじも大変ですね。

そんなハードな汚れも専用の洗剤とプロの技でキレイすっきり。明るさが復活します。

下記の流れで作業を行います。

洗面台クリーニングの流れ

専用の洗剤を浸け置きします。

洗面ボウルや排水口に専用の洗剤を浸け置きします。

専用の洗剤を塗布します

洗面ボウルの汚れに合わせた洗剤を塗布し、汚れを浮かせます。

特に排水溝の奥はカビやヌメリが発生していますので、洗剤を念入りに浸け置きしておきます。

 
棚や照明器具などを丁寧に拭きます。

お客さまとの対話を重視しています。

鏡や棚、照明などを清掃します

洗面ボウルの汚れを洗剤で分解している間に、鏡や棚、照明や戸袋の表面のクリーニングを行います。

思いのほか石けんカスなどの汚れは広範囲に飛び散っていますので一つひとつ丁寧に拭き上げていきます。

蛇口は傷がつかないよう丁寧に洗います。

蛇口のカルキや水あかを除去します。

見えない箇所も真心こめて!

見えない裏側も徹底的に!

ヘアキャッチャーも丁寧にブラッシング!

ヘアキャッチャーも丁寧に洗います。

洗面ボウルや蛇口を清掃します

洗剤で浸け置きしていた洗面ボウルや蛇口の汚れを洗浄していきます。

洗面ボウルは陶器やプラスチック製などありますが、その素材に合わせた道具で傷をつけないように洗浄します。

蛇口周りは石状のカルキ汚れが付着していますので、時間をかけて丁寧に削り落していきます。

排水溝のヘアキャッチャーもゴミやカビを全て除去します。

きれいスッキリ!気持ちいいですね!

明るさが復活します♪

仕上げ拭きを行い終了です

洗面台全体の最終仕上げを行います。

鏡や戸棚などの拭きムラなどを様々な角度からチェックします。

最後にお客様にご確認をいただき、作業は終了です。

※作業環境により手順は異なる場合があります。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-774-112
営業時間
9:00~21:00
定休日
年中無休

対応エリア

神奈川県
横浜市

青葉区・都筑区・港北区
緑区・旭区・瀬谷区・神奈川区
保土ヶ谷区・鶴見区・西区
泉区・戸塚区・南区・中区
港南区・磯子区・栄区・金沢区

川崎市

宮前区・高津区・麻生区
多摩区・中原区・幸区・川崎区

相模原市

中央区・南区

大和市・座間市全域
東京都

世田谷区・目黒区・大田区
品川区・渋谷区・町田市
調布市・狛江市・稲城市

お問い合わせはこちら

お電話もどうぞお気軽に

0120-774-112

親切・丁寧な対応をモットーとしております。まずはお気軽にご相談ください。

スタッフひとこと日記

31年1月5日
新年あけましておめでとうございます。

昨年は例年以上のお客様とご縁をいただき心より厚くお礼を申し上げます。

短い休みではありましたが、年末の疲れもリフレッシュでき、心新たに本年も全力投球していく所存です!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

今日の仕事風景

1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去の作業事例をご紹介

当店のおおまかなイメージがつかめますのでご参考までにご覧ください。